日本熊森協会に加入しました

私も詳しくは知らなかったのですが、日本のどこの森を見ても、緑が生い茂っていて、すごく「日本は森が豊かだな~」という思いにさせてくれます。日本は川の水は汚いけど、水は豊富にあるし、まだまだ大丈夫だなと思っていました。しかし、そうではないというのが分かりました。
日本の国策で、豊かな水を蓄え、木の実をつける広葉樹ではなく、木材となる杉などの木を植え続けたために、日本の森が死に掛けているというのです。しかし、外国産に押され、コストが合わずに、放置された杉林が日本中にあるというのです。きちんと管理されていれば、根がしっかりと張り、山も保水力を持っているはずなのですが、そこら中の山で緑に見えるだけの死んだ森だというのです。
まずはできる範囲ということで、熊森協会に加入してみました。
少しずつ、森を守るためのボランティアや寄付活動もしていきたいと思っています
熊森協会冊子 表表紙 熊森協会冊子 裏表紙
日本熊森協会 会長の森山まり子さんのスピーチから 編集された
「くまともりとひと」の冊子です。また、はぐれていた子熊のクロちゃんの愛らしい写真も載ってます。
当社店頭にて、100円で販売中です。
興味をもたれた方、一読してみてはいかがですか。
2008.10.16 |

【住所】〒472-0032 愛知県知立市中山町中山27-3 【連絡先】tel (0566)82-3712 / fax (0566)82-0642
【営業エリア】知立市・刈谷市・安城市・豊田市・豊明市・岡崎市・高浜市・碧南市・大府市・三好町・東郷町

弊社では、アフターフォローをしっかりと対応するために営業エリアを限定させていただいております。
車で30分以内を目安にご訪問できるエリアとさせていただいておりますが、上記のエリア外のお客様は別途、ご相談下さい。

Powered by EXT.